わんこの紹介

  • 俺の大切なわんこ逹
    みかん ウエスティ 2002 6月 生まれ いちご ヨーキー 2006 4月 生まれ れもん ウエプー 2012 6月 生まれ すいか マルプー 2016 6月 生まれ みんな 可愛い 女の子
フォト
無料ブログはココログ

« 辛い日々が 続くかもしれないけど・・・かな | トップページ | 吠えた! かな »

2015年5月 5日 (火)

とりあえず この方向性で治療・経過をみることにしましょう かな

こんにちは みかんです happy01

5月 4日 (月)

午後11時まで  排尿・排便 は 今までと 相変わらず 同じような状態

午後 11時 4回目の 治療食  完食

午後11時40分ごろ   みかんが 起きだして オムツを はいたまま

その場で 排尿

その後  朝 起きるまで 排尿 ・ 排便なし


5月 5日 (火)


午前3時40分  みかんが 起きだし 落ち着かない様子


おむつを 脱がすと 大量のおしっこを したみたい


そわそわしているので 外に 散歩へ 連れて行く


すると 前日同様 みかんは どこまでも 歩いていく 


途中 2回  少量の 軟便 

しかし 今までとは 少し変化がありました

前日までは 絞り出すように 黄色がかった透明の液が出るまで

うんちをしていたが この散歩では なくなりました



午前 5時  1回目の治療食   完食


前日の 2回目の治療食から 下の写真の治療食に変更しました

Img_4155_800x600



ずっと これを 食べさせる訳ではなく 経過をみていく予定

下痢の症状次第  他の治療食に 変更

(アレルギー反応を みる為)


先生が 言うには アレルギーを 正確に判断するのには 

時間が かかると 言っていました

そして どこの病院でも 実施されている単純な血液検査のみによるアレルギー検査は

あてにならないから と 伝えられました

(100項目以上などの食べ物など 調べる検査で どのわんちゃんでも

なんかのアレルギーに 引っかかる アレルギー検査)

完璧にアレルギーを調べるには 数か月以上かけて アレルギー用の食事・

血液検査も含めて

判断しなくちゃいけない と 言っていました



あくまでも この先生による 発言なので 正しいとは限りません

もし アレルギーにお困りの方は 多数の先生の意見などを 参考にした方が

良いと 思います


俺は みかんの事を12年以上 みてくれている 先生を 

今は 信用して 頼るしかないんですけどね・・・

もし 今 病院を 変えたりしたら 最初から 診察のやり直しになっちゃうから・・・



この先生の 診察スタイルは 俺の感じでは 

病気を診断するにあたって 症状をみて あてはまらない病気は

消去していく 診断スタイルの先生です

( たぶん こんな感じの先生が多いんじゃないでしょうか? )


なので  みかんの病気を はっきりすることが 出来ないのかな!?



午前 8時15分ごろ  みんなで お散歩へ

(明日まで ばなな と れもん を 預かっています)

Img_4103_800x600


みかん の足 は  今  プードルカットのよう です ・・・ (^_^;)

(点滴治療の為に 両足の毛を カットされちゃいました)

Img_4087_800x600


午前 9時40分 病院へ

診察

体重測定  5・95キロ   (昨日と変わらず)

体温検査  平熱

血液検査  CRP数値  7・5  昨日 15

急激に 炎症反応の数値が 下がった!

これは 昨日 ステロイド注射を して 一時的に下がっただけなのか?



先生

さて どうしようか?

このまま ステロイドの治療 を していこうか!?


でも ステロイドの治療を しちゃうと 何が原因で 何の病気かの判断が

難しくなっちゃうんだけど・・・


炎症反応が これだけ 下がったから ステロイド治療しちゃおうか?


ステロイド治療で 治っちゃえば たいして心配することはないと思います

でも リンパ腫で ステロイドが効く場合も あるんだけどね・・・


もし 正確な診断をするなら 開腹手術をすれば 話は別です


みかんちゃんの 重度の下痢の症状を 考えると ステロイド治療を

このまま 続ける方が 今は 良いと判断し 治療は(投薬)長くなるけど

やっていきましょう



そして 今のみかんちゃんの 病状として 一番 考えられる 病名は


『リンパ球性プラズマ細胞性腸炎』 だと 思います

(慢性腸炎)



ちゃんと 診断するには 内視鏡検査で 生研して判断するんだけどね


それで  数か月の投薬 をして 食事療法も 一緒にね



俺 : なんでも いいから みかんの事を

    助けてくれ!

    病名なんて なんでも いい!

    みかんに 負担をかけずに 最善の治療を

    してくれ!

 

↑のような ことは 先生には 言わなかったけど・・・ 


事実  みかんは6月で13歳です

あと どれくらい生きられるか わかりません


今 病名を はっきりさせるために 麻酔をかけて メスを入れる行為は

なるべく 避けたいと 俺たち夫婦は 思いました


(もしかしたら 消化器などにガンがある可能性もあるけど

先生の 判断で そういう可能性が 少ないと言われたから)





とりあえず   ステロイド治療 と 食物アレルギー反応治療食療法を

おこないます


また みかんの症状に応じて その都度 変更するという事も 含めて。




とりあえず 今日は ステロイド注射を 打ちました


明日から 投薬によるステロイド 3日間飲ませ


みかんの状態をみて  どうするか!?




どうなる? みかん?


みかん : 治るに決まってるでしょう!


Img_4127_800x600


ということで  本日は 子供の日


いつも散歩する土手・ 橋には 大量の鯉のぼりが つけられました!

Img_4178_800x600



Img_4183_800x600


散歩では いちご・れもんは 奥様と 走り回り


Img_4192_800x600



Img_4194_800x600


ばななは  おばあちゃんなので 走らず ・・・


Img_4147_800x600

みかんは  もちろん 療養生活です (^_^;)

Img_4193_800x600





昨日と比べて  少しずつ 元気が出てきたみかんです

足の調子は? というと 昨日に比べると いくらか 良くなったような

気がします

ただ 右後ろ脚に 力を入れるときに たまに 痛がるようなそぶりを見せます

あと ↑の写真でも わかると 思いますが 後ろ脚を 体の中に

収納しています   調子の良かった時は いつも 後ろ両足を

ピーンと伸ばす姿勢です


Img_4831_800x600


↑ のような 姿勢をすることが 出来ないみたいです



先生は 今日も 足の事は  別問題だから! と 言いました




少しずつ  みかんの具合が  良くなっていくような気がします (*^_^*)

« 辛い日々が 続くかもしれないけど・・・かな | トップページ | 吠えた! かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私、FBも休止してしまったので、
何も知らずにごめんなさい。
みかんちゃん、頑張ってますね。
そうそう、病気になんか負けちゃいけないよ~!
一番辛いのは、みかんちゃんだけど、
パパさんもママさんも体調崩されませんように。。。
早く元気になって、また一緒にお出掛けしましょうね。
ダニエル家から、元気のパワーをみかんちゃんに送ります。
みかんちゃん、Fightヽ(*^^*)ノ

ダニエルママさん
FB 休止してたんですか!?
知りませんでした・・・(^_^;)

奥様のFBだけじゃ 細かい内容がわからないと思い
そして 記録用として 今回 みかんの状態が良くなるまで
一時的に ブログを再開しています
記事を見て頂いてわかると思いますが
みかんが 段々 症状が変化していき このまま
すぐに 犬生を 終えてしまうんじゃないか と 思うほどでした
今 みかんは やっと 吠えるげんきも 出てきました
ありがたいみかんへの 応援コメント ありがとうございました
良くなったら また お出掛けしましょう (*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590861/61543765

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず この方向性で治療・経過をみることにしましょう かな:

« 辛い日々が 続くかもしれないけど・・・かな | トップページ | 吠えた! かな »