わんこの紹介

  • 俺の大切なわんこ逹
    みかん ウエスティ 2002 6月 生まれ いちご ヨーキー 2006 4月 生まれ れもん ウエプー 2012 6月 生まれ すいか マルプー 2016 6月 生まれ みんな 可愛い 女の子
フォト
無料ブログはココログ

« 記念撮影かな 4ワン編 | トップページ | お友達と一緒 かな »

2013年7月 4日 (木)

許せない

こんにちは みかんです 

今日は 俺の先輩が 飼っているわんこのお話です

先輩は 今でも仕事の付き合いで 会う方です。

みかん家が 散歩に行くいつもの土手でも たまに散歩のとき会います。

先輩は 昔 中型犬を一頭 飼っていました。その子は 何歳で 亡くなったのか

わかりませんが 新たに 中型犬2頭のわんこを 飼うようになりました。

先輩曰く  『1頭の時は なんか かわいそうだったかな~』 って 言ってました。

だから 2頭飼いしたみたいです。

『2頭の方が じゃれあったりして 楽しいじゃん』って 男の子 と 女の子を。

2頭とも 同一犬種です。

そして  先日 事件は 起きました。

その先輩のわんこ達は 2歳と数カ月

そのうち 1頭の方が 歯の具合が 悪かったみたいで 歯科を得意とする

動物病院 を ネットで 調べて 行くことになりました。

麻酔をかけての治療みたいでした。

歯の治療となると 大体 麻酔を かけるのが 普通ですよね。

今では 普通におこなわれてる麻酔・・・

れもんの 避妊手術の時もそうでしたが やっぱり心配ですよね。

治療が始まり いつどうなったかは わかりませんが 麻酔をかけられた

先輩のわんこは 亡くなってしまいました。 医療ミスです。

治療の途中で 機械が故障して肺がパンクしたと 先輩は 言ってました。

故障って ありえないですよね。

命が かかっているんだから。

絶体に あってはならないことです。

先輩から この話を聞いた時  先輩に何も言ってあげられなかった俺・・・。

その時の様子です。↓

先輩からこの話を聞かされた時、 先輩が1頭だけを散歩に連れてきました。

いつもなら 先輩の奥様が もう1頭を連れてくるのに 何だかおかしいな~って

思っていたら  先輩が 俺に 近寄ってきて こう言いました。

『○○○ 殺されちゃったよ』

一瞬、 俺は 言葉を失いました。

先輩の奥様は  相当にショックだったらしく 先輩曰く 

『 うちのやつ 落ち込んじゃってどうしようもないよ』

みなさんも わかりますよね。

ついさっきまで 元気だった我が子が いきなり 命を 失ったら・・・

もし 俺がその立場だったら なんにも やる気がなくなっちゃうな。

俺はそこの病院がどんな病院か気になり ネットで調べてみました。

ホームページを見ると それなりのちゃんとした病院です。

スタッフも大勢いて 大きく歯科専門的なことが書いてありました。

ホームページだけじゃ全く信用できないなって思いました。

口コミなど 色々あると思いますが 信用できる病院探しは大変だと思います。

わたしたち素人は 何も出来ないから 先生にお任せするしかない立場です。

信用するしかないんですよね。

その次の日  先輩は また 土手に 散歩に来たみたいですが

ちょうど その時は 俺はそこにはいなかったんですが 俺の奥様が

元気そうに わんちゃんは 走りまわっていたと言ってました。

残されたわんちゃんが 元気でいてくれて まだ 良かったと思います。

わんちゃんの本当の心境は わからないんですけど・・・。

今回、 身近でこんな事件が起きてしまい 改めて 麻酔の怖さを

思い知らされました。

どこの病院でも 細心の注意を払って 治療に励んでいると思いますが

あってはならない事故を 無くして欲しいと思います。

○○○ちゃん  ご冥福をお祈り申し上げます。

今回 犬種・名前を伏せさせて頂きました。 ご了承ください。

今日は  どうしても  みなさんに 聞いてほしくて記事にしました。

いつもながら 文法メチャメチャ 小学生の作文みたいでごめんなさい。

最後まで 読んでくれて どうもありがとうございました。

 

 

 

« 記念撮影かな 4ワン編 | トップページ | お友達と一緒 かな »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

先輩のご夫婦の気持ちを考えたら本当にショックですねbearing
やはり麻酔は怖いですが。。機械の故障ってsign03
信じられないです。そんなことが起こるんですね。
でも聞いたことないわpout
何て言ったらいいのか。。。

残されたわんちゃんが元気なのが本当に救われます。

○○ちゃんのご冥福をお祈りいたしますconfident

麻酔のリスクはあるけど、それ以前の問題で 
尊いわんちゃんの命、かけがえのない家族を
突然、失った悲しみに心が痛み許せない気持ち
でいっぱいです。
もう1頭のわんちゃんだって深い悲しみをかかえ
先輩ご夫婦に寄り添い元気な姿を見せてくれて
いると思う。
ご冥福をお祈りします。

こんにちは タミー☆さん 

先日、タミーさんの記事見た時が 麻酔のお話だったので
ちょっと 今回記事にするのどうしようか 迷ったのですが
記事にしちゃいました。
タミーさんも 麻酔の怖さを 十分 わかっているので
今回のようなこともあることを 知って頂きたくて・・・
タミーさんをビックリさせてしまったらごめんなさい。
ちぇりたんの事 本当に 心配ですね
今以上に ちぇりたんを 可愛がってあげて下さいね
心温かい コメント どうも ありがとうございました happy01

こんにちは こはっちさん

許せないでしょう! 本当に許せないんです。
俺の事じゃないけど 許せない。
こはっちさんが 俺の気持ちを 理解してくれて
本当に 嬉しいです。
ちゃんと 残されたわんちゃんの気持ちも わかってくれてる。
胡春ちゃんの事も ちゃんと 理解してあげてるんだろうな~。
こはっちさんのコメントで かけがえのない家族って書いてありましたよね。
凄く心打たれました。
胡春ちゃん 大事にされてるんですね!
心温かいコメント どうもありがとうございました happy01

悲しいお話゚(゚´Д`゚)とても許せないです。見ている゚みかんさんも辛いですね。今はとても無理でしょうが先輩のご夫婦の心の傷少しずつでも癒されて行く事お祈りします。

おはようございます いちごさん

ありがとう! わかってくれて。
本当に 先輩夫婦は辛いと思います。
残されたわんちゃんも 急に相棒がいなくなってしまって
神経的におかしくならない事を祈るだけです。
心温かいコメント どうもありがとうございました happy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/590861/57715004

この記事へのトラックバック一覧です: 許せない:

« 記念撮影かな 4ワン編 | トップページ | お友達と一緒 かな »